You are here: Home > >

ヨガスクールとピラティスのスクールの違い

大学に入学する前の食事に突入してスタイルを整えるつもりである。
しかし、学生時代にはそれほど体育の時間が好きなかった彼は一人で運動するフィットネスは、実際に通いたくない。
持久走のような練習をするかどうか迷っているが、偶然ピラティス塾のチラシを受け取った。


スマートな女性が初めて見る大きな器具を利用して運動する姿がきれいに見えた。
女性芸能人がボディケアのために選択するという話も一見聞いたことがあったようだ。
1回に5選円、月に週2回の基準4万円という価格は安くなかった。
気になり体験入学を受けることになった。
「筋肉の中」から強化させてスリムできれいな体つきを作ってくれるという講師の言葉に興味をもった。
楽しさと運動の効果二匹のウサギを捕まえるために「新しい運動」を探している人も少なくない。
最も一般的なのがエアロビクスでヨガ、ステップボックスなど、さまざまなプログラムが利用すればするほど、ジムの人気が上昇する。
あえてGXがなくても一つの運動だけ教えるスタジオが盛んに行われている傾向にある。
いずれかを適切にしようという目的かららしい。
その中ピラティスが最近の若い女性が最も関心を持つ運動の一つに挙げられる。
歌手歌姫、アナウンサー、など「体つき」を大切にする女性芸能人たちのボディケア秘法で公開され、人気がさらに上がっている。
ピラティスは、自分の基本的な筋力を利用して体の緊張をほぐし深部の筋肉を強化する運動法である。
1900年代初頭のドイツ人ジョセフピラティスが創始し、筋力が弱い子供のための方法で考案された。
以降、第一次世界大戦当時、戦場で病床に横になった負傷兵の痛みを緩和させ、リハビリや、身体の姿勢を矯正する運動法で有名になった。
ピラティスの最大の目的は、体の中心部をなす「パワーハウス」を鍛えることである。
パワーハウスは、体の横隔膜下、骨盤基底近位の腰椎部分を取り巻く筋肉で身体のバランスを取ってくれる役割をする。
ピラティススクール関係者は、「専門家に学ぶほど人件費が高く、何よりも他の場所であまり使用しないピラティス専用器具があるだけ授業料が高いと」と述べた。
高価な器具は、ピラティス学校の必需品である。
機構ごとに差があるが一つ当たり30万?60万円である。
ピラティスは、既存のヨガなどの差別化を目に見える部分が「器具」として認識される。
ピラティスとヨガなど6年目、様々な運動を楽しむ人は、「事実マットピラティスの場合、ヨガと大きな差を感じなかったことにも価格が相対的に高かったことを思い出す。
あえてピラティスクラスの器具がない場合は、ヨガのクラスのほうがいいかなって」と述べた。
整体師やヨガの資格専門学校 YMCメディカルトレーナーズスクール

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter

Leave a Reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans